子猫にトイレを教えるコツ

----- Sponsored Links -----

トイレのしつけとコツ

親猫に離乳まで育てられた子猫は

親猫からトイレのやり方を教えてもらっていますが、

離乳前に親猫から離れた子猫の場合は

あなたがトイレのいろはを教えてあげて下さい。

子猫(トイレ)

親猫の育てられた子猫の場合は

食事の後にトイレに入れてあげて下さい。

排せつがしたければ座って用を足すでしょうし、

排泄がしたくなくても

そこがトイレだと分かりますから問題ないでしょう。

 

親猫から教えられていない子猫の場合は

おしりをムズムズさせたり、

くるくる回ったりしたらすぐに

トイレに連れて行くことを繰り返して下さい。

そんなことを繰り替えすうちにトイレの場所を覚えてくれます。

 

コツは、根気よく続けることと

オシッコをティッシュペーパーなどに染みこませ

トイレの中に置いておくことですね、

 

猫はとってもきれい好きな動物ですので、

一度トイレの場所を覚えたら

他の場所ですることはあまりありません。

 

ただ、気を付けて下さい。

トイレがすごく汚れていると他の場所ですることもあるようです。

 

何をかくそう、
我家のハナは今までに2回程
私の布団の上にきてオシッコをしたことがあります。
その時はかならず
ハナのトイレがすごく汚れていました。

あっ!!
勘違いしないで下さいね
私がトイレをかたずけるのを忘れていたのではないですよ
チョビがハナのトイレで用を足していたんです!

 

多頭飼いの場合はかならず

それぞれの猫専用のトイレを用意してあげて下さい。

さもないと

夜中に猫のオシッコで目を覚ますかもしれません・・

恐ろしい!!

----- Sponsored Links -----

2 件のコメント

  • うちは 犬(ヨークシャテリア)を飼っていますが、最初の頃はトイレの問題で結構苦労したの思い出しました。

    言葉では動物と会話できないので、大変ですが躾けは大事な事ですよね♪

    ブログ頑張って下さい(`・ω・´)ゞ ポチッ

    • いらっしゃいませ。
      応援ありがとうございます。
      苦労したのも良い思い出になりますよね。

      そんな苦い思い出ほど
      のちのち、笑い話になって良いですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です