猫を飼ったら月収UP!ってどういうこと?

----- Sponsored Links -----

「金銭的に余裕がないから・・」「留守番させるのは可哀想だから・・」と、

猫を飼い始めるのをためらっていませんか?

 

もしかしたら、そんな悩みが解消できるかもしれません。

と言うのも、ペット愛好家に優しい会社が増えているようなんです。

 

今回は、今よりもっとペットが身近になる、ペットに関する会社の福利厚生について紹介します。

猫を飼うと手当が付くって本当?

なんと!猫を飼うと猫手当が5,000円付く会社がある

以前、猫を飼うために必要なお金についての記事を書いたのですが、

猫の生涯に必要な費用は?-一生にかかるお金を計算してみました

2016.08.06

その時に計算した結果、猫を一匹飼うために必要な費用の平均額は、一年間で72,000円でした。

 

この金額を高いと思うか、安いと思うかは置いといて、

この費用のほとんどを手当として支給してくれる会社があるんです。

 

ホームページ制作などのIT関連を生業としているファーレイという会社なのですが、

なんと、保険所などから引き取った猫を飼っている社員には、毎月の給料に「猫手当」として5,000円プラスされるそうです。

 

「猫手当」が毎月5,000円貰えるなら、1年間で60,000円の収入UPになりますよね。

ということは、少し節約すれば、ほとんど実費負担なしで猫が飼えてしまうということです。

 

更に凄いのが、飼っている愛猫を会社に連れて行く「猫同伴出勤」もOKなんです。

なので、この会社では仕事中にも関わらず、常に7~9匹の猫がオフィスにいるそうです。

 

その上、仕事中であっても猫をケージに入れる必要がないので、猫達がオフィスでうろうろしています。

ご想像の通りかもしれませんが、

スタッフが仕事をしている机の上を自由に歩き回った猫が、パソコンに意味不明な文字を入力したり、スタッフが通話中の電話を勝手に切ってしまうことも少なくないそうです。

 

仕事の邪魔をされるのはさておき、仕事中も愛猫の存在を感じられるなんて、

猫好きのITエンジニアにとっては、夢のような福利厚生ではないでしょうか。

当然のように、「猫と一緒に仕事ができるから」という理由で入社した社員さんもいるそうです。

----- Sponsored Links -----

ペットに関する福利厚生が増加中!?ーまとめ

近年は、ペットに関する福利厚生がある会社も増加中

このことを知って、ペットに関する福利厚生のある会社を調べてみたのですが、

ペットと同伴出社できる会社は結構たくさんあり、コーヒーで有名なネスレ日本の神戸本社もOKのようです。

 

他にも、「託児所ならぬ託犬所を設けている会社」や「ペットの相談にのってくれる獣医さんがいる会社」「ペットを飼い始めるとお祝い金を支給してくれる会社」など、

探してみると、ペットに関する福利厚生を設けている会社が意外とたくさんあったのでビックリしました。

それも、年々増えているようなので、近い将来はもっともっとペットと暮らしやすい世の中になっているかもしれません。

 

まだまだ、「留守番させるのが可哀想だからペットを飼えない。」と嘆いている方も多いようですが、

今後は、「ペットのためにこの会社を選びました。」という人が珍しくなくなってくるかもしれませんね。

----- Sponsored Links -----

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です