猫の生涯に必要な費用は?-一生にかかるお金を計算してみました

----- Sponsored Links -----

一匹の猫を生涯育てるためにかかるお金は?

現在、「空前の猫ブーム」と言われており、これから猫を飼ってみたいと思っている方も多いことでしょう。

しかし、猫を飼うためにどのくらいの出費が必要なのか分からないから最初の一歩が踏み出せないという事をよく耳にします。

 

この記事が「猫と暮らす喜び」を知ってもらう、きっかけになれば嬉しいです。

必要なお金には消費税は加えていませんので注意して下さい。

猫を飼う準備に必要なお金の内訳は?

猫グッズいろいろ

まずは、猫を飼い始める前に揃える必要があるものです。

  • キャリーケース   3,000~20,000円
  • ケージ       5,000~30,000円
  • トイレ       1,000~5,000円
  • キャットタワー   10,000~30,000円
  • ベッド       1,000~5,000円
  • 食器        500~2,000円
  • おもちゃ      1,000~3,000円
  • 爪切り       500~1,000円
  • ブラシ       1,000~3,000円
  • 首輪        1,000~3,000円

上記の他にも健康診断や去勢・避妊の費用も必要ですよね。

  • 健康診断(1回目)   5,000~10,000円  
  • 去勢・避妊手術   15,000~30,000円

 

猫を拾ったり譲渡会でもらった場合はお金はかかりませんが、ペットショップやブリダ―さんから猫を購入した場合はお金がかかります。

この費用を足してしまうと合計が大きく変わってしまうので、今回は0円で計算しますね。

上記の合計の最安値は44,000円、最高値は142,000円と結構な開きがありますが、平均値は93,000円となります。

猫を飼い始める前に準備しておきたい16+4の猫グッズ

2016.08.14

猫を飼うために毎年必要なお金の内訳は?

次は毎年かかるお金ですが、ほとんどが消耗品となります。

  • ご飯           15,000~48,000円
  • トイレ砂         12,000~18,000円
  • 爪とぎ器         3,000~6,000円
  • 猫草           3,000~6,000円
  • おもちゃ・シャンプー等  6,000~12,000円
  • ワクチン予防接種     5,000~10,000円

 

ご飯は、ドライフードかウェットフードによって金額がかなり変わりますし、ドライフードでも一般的なものではなくプレミアムキャットフードをあげる場合は、よりお金がかかりますね。

上記の合計の最安値は44,000円、最高値は100,000円と結構な開きがありますが、平均値は72,000円となります。

猫を飼っていると突発的に必要なお金の内訳は?

次は突発的にかかるお金ですが、ほとんどが病院代となります。

  • 治療費(年間)   20,000円程度       
  • お葬式代      0~50,000円

 

治療費については猫の個別差が大きいので、猫保険会社の年間平均値を使用しています。

お葬式代ですが、お庭などに埋めてあげる場合はお金はかかりませんが、火葬や共同供養をお願いする場合にはそれなりのお金が必要となります。

----- Sponsored Links -----

子猫から飼うために必要なお金の合計は?

猫を飼うにはお金がかかる

費用の合計を猫の平均寿命で計算したいのですが、「完全室内飼いの猫」「外出自由の猫」といった条件で平均寿命は大きく変わります。

 

少しでも長く猫と一緒に暮らして欲しいので、「完全室内飼いの猫」の平均寿命で計算したいと思います。

「完全室内飼いの猫」の平均寿命は、近年の医療やキャットフードの進化によりかなり伸びていて約16年となっています。

 

初期費用の最安値44,000円、最高値142,000円、平均値93,000円

年間費用の最安値44,000円、最高値100,000円、平均値72,000円

突発的な費用、治療費(年間)20,000円、お葬式代の最安値0円、最高値50,000円、平均値25,000円

初期費用+(年間費用×16)+(治療費×16)+お葬式代= が猫の生涯にかかる費用となるので、

最安値 44,000+(44,000×16)+(20,000×16)+0=1,068,000円

最高値 142,000+(100,000×16)+(20,000×16)+50,000=2,112,000円

平均値 93,000+(72,000×16)+(20,000×16)+25,000=1,590,000円

 

上記の金額に猫購入時の費用を足したものが、1匹の猫を生涯育てるために必要なお金となります。

あくまでも参考です

人間の生活と同じで、猫にかける費用はもっと節約することも出来ますし、かけようと思えばいくらでもお金をかけることが出来ます。

一般的に猫を生涯育てるために必要な費用と考えて下さい。

余談ですが・・

室内飼いの小型犬の生涯にかかる費用も計算してみました。

小型犬の平均値は205万円となります。

※子犬を20万円で購入、平均寿命を約15年として計算しています。

我家のハナにかかるであろう費用の合計は?

初期費用

  • キャリーケース   2,800円
  • ケージ       1,200円
  • トイレ       2,600円
  • キャットタワー   16,500円
  • ベッド       4,500円
  • 食器        300円
  • おもちゃ      1,000円
  • 爪切り       400円
  • ブラシ       1,200円
  • 首輪        1,600円
  • 健康診断(1回目)   6,000円  
  • 去勢手術      18,000円

 

年間費用

  • ご飯           0~10年 30,000円 11年~ 41,000円
  • トイレ砂         15,000円
  • 爪とぎ器         1,200円
  • 猫草           0円
  • おもちゃ・シャンプー等  300円
  • ワクチン予防接種     6,000円

 

突発的な費用

  • 治療費(年間)   ~14年 42,000円 15年~ 30,000円(予想額)         
  • お葬式代      30,000円

 

初期費用 56,100+年間費用(52,500×10)+(63,500×6)+治療費 42,000+(30,000×2)+お葬式代 30,000=1,094,100円

以上となりました、ハナは現在14歳なので「完全室内飼い猫」の平均寿命16歳で計算してみました。(もちろん、もっと長生きしてもらいますが(*’ω’*))

我家では猫ご飯をプレミアムキャットフードにしているにも関わらず、ほぼ最安値に近い費用しかかかっていません。

 

一番大きいのは、ハナは病気にほとんどならなかったので治療費があまりかかっていないことですね。(ハナの病歴:猫下部尿路疾患、匂い袋の破裂)

個人的にはキャットフードの選定に気を使ったことが幸いしたと思います。(*^-^*)

 

ハナにはこれからも病気になることなく長生きして欲しいと思います。(もちろんチョビもです。)

愛猫に長生きして欲しいなら-子猫から健康ご飯をはじめよう

2016.07.27

猫の生涯に必要な費用まとめ

猫キャリーケースに入るチョビ

少し長くなってしまいましたが、1匹の猫を生涯育てるために必要なお金の平均値は159万円となりました。

「完全室内飼いの猫」の平均寿命が16歳なので、年間約10万円のお金がかかる計算ですね。

 

この金額が「高い」と感じるか、「安い」と感じるかは個人差が大きいでしょう。(;^ω^)

 

しかし私個人の見解ですが、愛猫達が与えてくれる癒しや喜びを考えると非常に「安い」と思います。

確かに、体調が悪そうな時や猫が相手をしてくれない時などは嫌な気持ちになることもありますが、それを補って余りある時間を猫達は私に与えてくれます。(*^-^*)

 

もし、あなたが「猫を飼うかどうか迷っている」なら、これから「猫と一緒に暮す生活」をおススメしたいと思います。

猫を飼う前の心構えー猫を迎い入れる準備は出来ていますか?

2016.05.04

愛猫に一大事にそなえて

ハナ
ボク達の治療費って、けっこう高いんだよね~

いざという時のご主人のサイフが心配なんだけど。

チョビ
確かに、ご主人はお金遣いが激しいから心配だよね・・

でも、この前ボク達の保険の資料が届いていたよ。

ハナ
へ~、少しはボク達のこと心配してくれてるんだ。

でも、いっぱい勧誘の電話がかかってくんじゃないの?

チョビ
保険の資料はたくさん届いてたみたいだけど、

「資料届きましたか?」って電話が一度だけあったみたいだよ。

ハナ
意外と少ないんだね。

資料請求は無料だし、たくさんの保険を比べられるなら良いね!

チョビ
これで、突然ボク達に何かあっても安心だね!
ペット保険の一括資料請求【無料】
----- Sponsored Links -----

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です