【愛猫が近づかない人必見!】今よりも猫に好かれる方法

----- Sponsored Links -----

前回は、【距離で分かる!猫との友好度】愛猫のあなたへの気持ちは?につて記事にしました。

どうやら猫は、友好度の高い人の近くに居たいようです。

ところで、あなたは愛猫に好かれているでしょうか?

 

今はまだ猫との有効度が低くても、少し気を付ければ有効度を高めることも出来るようです。

今回は、今よりも猫に好かれる方法をご紹介したいと思います。

愛猫に好かれるために気を付ける3つのポイント

3つのポイントに気を付けたら、猫に好かれるようになった

猫を飼っているなら、誰でも愛猫に好かれたいと思いっているはずです。

では、どんなことに気を付けたら、今よりもっと愛猫に好かれるのでしょうか?

1.愛猫の反応を見て、猫が嫌がることをしない

猫を抱っこしている時に、ジッとしているからといって喜んでいる訳では無いかのしれません。

もし、猫が我慢をしているだけなら、徐々に猫との関係が悪くなってしまいます。

なので、猫を抱っこしたり、撫でたりしている時に猫の反応を見るようにして下さい。

猫が嫌がっているようなら、すぐ止めるようにしましょう。

2.日頃から、ゆっくり動くようにする

猫は「急な動き」や「大きな音」が大嫌いです。

もし、猫がくつろいでいる時に、あなたが急に動いたり、大きな音を立ててしまうと怖がって恐怖を感じてしまいます。

そうならない様に気を付ければ、あなたの近くは「安全」「安心」と感じる様になるはずです。

なので、猫に安心感を与えるように心がけましょう。

3.愛猫の気持ちに応えてあげる

猫との有効度を高めて近付いてもらうためには、猫に「〇〇してくれる人」と覚えてもらう事が大切です。

なので、あなたが「触りたい時」「抱っこしたい時」という欲求を満たすのでは無く、猫が何をして欲しいのかを感じ取り、猫の欲求を満たしてあげましょう。

猫が「遊びたそうなら、遊んであげる」「眠そうにしていたら、放っておいてあげる」というように、猫の期待に応えてあげれば有効度がUPするはずです。

----- Sponsored Links -----

愛猫が同じ部屋ですごしてくれないなら、ここから始めよう

人が嫌いで威嚇している猫

ですが上記の3つの方法は、猫と同じ部屋で過ごせなければ出来ません。

あなたが猫に近づくと逃げてしまうなら、下記の方法から始めて下さい。

1.猫がくつろぐ部屋で猫を待つ

まず、あなたが猫に危害を加えないことを覚えてもらう必要があります。

それには我慢が必要です。

いつも猫がくつろぐ部屋で、猫が部屋に入ってくるのを待って下さい。

始めのうちは猫が部屋に入ってこないかもしれませんが、猫の印象を変えるには時間が必要です。

2.猫が近づいてきても触らない

猫が同じ部屋で過ごしてくれるようになったら、次のステップです。

あなたが猫に危害を与えないことを知ってもらいましょう。

あなたから近づくと猫が恐怖を感じる可能性が高いので、猫から近づいて来るまで我慢して下さい。

そして、猫が近づいてきても、あなたが安全な存在だと分かってもらうまで触らない様にしましょう。

猫に好かれる方法ーまとめ

猫に好かれる方法を実践したら、猫が寄ってくるようになった

猫との有効度を高めるのは、一朝一夕では出来ません。

時間はかかってしまいますが、徐々に猫が気持ちを許してくれると、今よりもっと猫が可愛く見えるようになります。

 

実は、私は一時期ハナに凄く嫌われました。

嫌われた原因は、誤ってハナに凄く痛い思いをさせてしまったんです。

それからしばらくの間は、ハナから私に近寄ってくることはありませんし、私がハナに近寄っていくと威嚇して逃げてしまう状態でした。

時間はかかりましたが、その時にこの方法で関係を取り戻したので、根気よく続ければ愛猫との有効度が高まるはずです。

もし、猫に嫌われているなら、一度試してみて下さい。

「距離で分かる!猫との友好度」についての詳細へは、下記のリンクから移動できます。

【距離で分かる!猫との友好度】愛猫のあなたへの気持ちは?

2017.02.09
----- Sponsored Links -----

2 件のコメント

  • 猫が近づいて来たら、触っちゃうかもしれません。
    気をつけないといけませんね。
    あまり人に教えてもらうことってないんですよね、こんな情報って。

    • バカワインさん、メッセージありがとうございます。m(__)m
      お役に立てたら嬉しいです。
      猫に嫌われているようなら相手をしないようにすると、
      猫は好奇心が強いので、近寄って来ることもありますよ。
      焦らずに、少しづつ猫との関係を良くするのが良いと思いますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です