子猫との遊び方

----- Sponsored Links -----

子猫は遊びが大好き

猫は本能的に獲物を捕らえる習性があります。

 

もちろん、子猫も例外ではありません。

特に子猫は、目の前で小さな物が動くと手を出さずにはいられません。

 

子猫に「獲物に似せたおもちゃ(猫じゃらしなど)」を使って遊んであげて下さい。

子猫の運動不足解消やコミュニケーションになる上、狩猟欲求も満たされます。

 

子猫との遊び方のコツは、おもちゃを獲物(虫・小鳥・ねずみ)に見えるように動かすことです。

おもちゃを規則正しく動かすのではなく、急に動かしたり止めたり、あえて物陰に隠したりすると子猫のテンションは急上昇しますよ。

 

あなたが遊んでくれることが分かれば、自分が遊びたい時におもちゃを持ってくるようになるかもしれません。

 

我家のチョビは自分が遊びたくなると、遊びたいおもちゃを私も前に持ってきます。

 

これを、我家では「チョビのおそなえ」と呼んでいます。(笑

チョビのおそなえ(おもちゃ)

こんな遊び方はNG

猫は気まぐれな動物です。

 

今まで機嫌よく遊んでいたのに、急に遊びをやめることがあります。

そんな時は、無理に遊ぼうとせずに子猫のペースに合わせて遊んであげると良いですよ。

しつこく遊ぶ

子猫がおもちゃを見なくなったら、「もう飽きた」というサインです。

それ以上ひつこく遊びに誘わないことが賢明です。

あまりひつこくすると、遊びが嫌いになるかもしれません。

ながら遊び

必ず子猫の反応を見ながら遊んであげて下さい。

あなたが何かやりながら遊んでしまうと、思わぬ事故の素になるかもしれません。

小さなおもちゃで遊ぶ

子猫にあまり小さいおもちゃを与えないで下さい。

子猫はおもちゃを獲物と勘違いして飲み込むこともあります。

小さいおもちゃで遊ぶ場合は、必ずあなたの目が届くところで遊び、遊び終わったらほったらかしにしないでキチンと片づけましょう。

我家で人気のおもちゃ

猫のおもちゃにはいろいろな物があります。

猫じゃらしやぬいぐるみ、光を使ったおもちゃ、どれも子猫に大人気です。

 

我家でもいろいろなおもちゃを試しました。

その中でも、一番人気だったおもちゃを紹介します。

商品名をにゃんコプターと言って、丸いプロペラを飛ばして遊びます。

我家のチョビはプロペラを飛ばすと、走って追いかけて行き、プロペラをくわえて持ってきます。

にゃんコプター

一度にゃんコプターで遊び始めると、チョビが飽きるまで何回飛ばさないといけないか分からないくらいです。(喜

 

 私はこのにゃんコプターをくるねこ大和さんのブログで知りました。

しかし、なかなか販売店を見つけられず購入に苦労しました。

気になる方は楽天で購入出来ますので、参考にして下さい。

あなたの愛猫のお気に入りのおもちゃは何ですか?

 

もし、おススメのおもちゃがあれば教えて下さい。

愛猫との遊びは、時間や嫌な事が忘れられて癒されますよね。

----- Sponsored Links -----

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です