愛猫に物事を教えるコツは

----- Sponsored Links -----
愛猫(ハナに教える)

猫って、賢い?おバカ?どっち

あなたは、猫って賢いと思いますか?それともおバカだと思いますか?

 

猫の知能は、人間で言うと2歳前後と同じくらいと言われます。でも、いまいちピンとこない方もいらっしゃると思います。

 

動物で例えてみると、馬よりも少し賢くて、犬と同等か少しおバカって感じなんですよね。

 

「いやいや、犬は人の言うことを聞くし芸もするから賢いけど、猫は出来ないんだから犬よりかなりおバカでしょ」って言う人が多いのも確かです。

 

でも、人の言うことを聞くから賢い、聞かないからおバカなのでしょうか?

 

というのも、犬は集団生活を行うのでリーダーに従う習性があります。

しかし、猫は集団生活を行わない単独行動動物の典型なので、誰かに従うという概念がないのです。

 

だって、猫だって人間の行動をまねて、襖やトビラを開けたりしますし、報酬がもらえれば芸だってする仔もいます。

 

ただ自分の都合を最優先させているだけなんです。

猫って以外と賢いんですよ。

 

我家では、今まで数々の猫を飼ってきました。

確かに個体差や性格の違いはありますが、根気よく教えるといろんな事を覚えてくれます。

我家のハナは内開きの扉を開けることが出来ますし、玄関扉の枠より外には絶対出ませんし、テーブルの上にも一切登りません。

でも、これはハナが子猫の時に教えた事ばかりなんです。

 

なので、私の経験で一つ言えることは、大人になった猫に物事を教えるのは大変ですが、子猫の時なら以外と簡単にいろんなことを覚えてくれます。

 

愛猫に物事を教えるなら子猫の時がおススメです。

 

しかし、注意しないといけないことがあります。

それは「怒らない」ということです。

 

どうやら猫は怒られても、何に対して怒られているのか理解しにくいようで、攻撃されているのと勘違いしてしまう場合があるようです。

そうなると、急に反撃してきたり、あなたのことを嫌いになるかもしれません。

あなただって、愛猫に嫌われたくはないですよね。

 

ですから、根気よく優しく」が愛猫に物事を教えるコツと言えます。

一度お試し下さい。

----- Sponsored Links -----

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です