テーブルに登らない猫にしつけるには

----- Sponsored Links -----

あなたの愛猫はテーブルに登りませんか?

犬とは違い猫は立体的に行動します。

ですから、タンスやソファなど

いろんな物の上に登りますよね。

でも、あなたは猫に

登って欲しくない場所はありませんか?

子猫(テーブル)

 

猫飼いの方から良く「テーブルの上だけでも登らないでくれたらいいのに。」

というお話を聞きます。

 

猫は、あなたの都合が良い場所や悪い場所を理解していません。

だから、気分が向くままに、自分が行きたい場所に好きなように行きます。

もちろんテーブルの上も例外ではありません。

 

「ご飯を食べるところだから登らないで」と言っても猫には理解できません。

でも、ちゃんと教えればテーブルの上に登らないようにしつけることは出来るのです。

 

実は、私が実家にいたころジュニアという雌猫を飼っていました。
そのころは、猫にしつけを出来ることを知らなかったので、
何も教えることをしたことがありませんでした。

そうです、あなたの予想どうり
ジュニアは自分の好きなところならどこでも登りました。
もちろん、ご飯を食べるテーブルの上も例外ではありません。
ある日なんて、テーブルの上に登って”夕飯の厚揚げを食べていました。”
その時は不覚にも、「猫って、厚揚げも食べるんだ・・」って最初に思ったのですが。
我にかえり、怒ってテーブルから降ろしたことを覚えています。

そんな記憶もあり、我家の長老ハナが子猫の時には
ハナがテーブルに登ったらすかさず、「登ったらダメ」と言いながら
ハナをテーブルの上から降ろすことを根気よく続けました。

すると、ハナは「テーブルの上は登ったらダメなんだ」と理解したのでしょうね
ある日をさかいに、テーブルに登らなくなりました。
もちろん、現在もハナは一切テーブルに登りません。

でも・・・
実は、我家の末っ子のチョビはテーブルに登るんですよね(汗

チョビが子猫のころはテーブルに登ったところを見たことが無かったので、
「ハナがテーブルに登らないから、チョビもテーブルに登ったらダメと分かっているんだ。」と、
その時は勝手に思い込んでいたんです・・

でも、チョビが大きくなるにつれて
チョビがテーブルの上に登っているのを見かけるようになりました。

そうなんです、子猫のころは「登らなかった」のではなく、「登れなかった」のです。

それから、チョビがテーブルに登るたびに「登ったらダメ」としつけるようにしたのですが、

少しはテーブルの上に登ることは減ったのですが、
ハナのように全く登らないとまでには、なりませんでした(泣
時すでに遅し・・だったんでしょうね。

 

これを教訓に、少し調べたのですが

子猫の間にしっかりとしつければ「テーブルの上に登らない」ようになるようです。

しかし、大きくなってからでは「かなり、しつけることは難しい」ようです。

 

かなり根気がいるかもしれませんが、

繰り返し教えることにより猫はやってはいけないことを理解します。

「テーブルの上に登るのも猫だから仕方ない」とあきらめないで

根気よく言い聞かせてあげて下さい。

きっと、あなたの愛猫は言うことを聞いてくれますよ。

がんばって下さいね。

----- Sponsored Links -----

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です